October 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

最新分娩予約状況

【お電話】 042-764-3541  

【受付時間】火曜日〜土曜日 9時〜17時(外来終了後は翌受付時間におかけ直し下さい)



  

新型コロナウィルス感染症の対応について

 

新型コロナウィルス感染症についての相談・受診は、上記を参考にご対応ください。

 

◉新型コロナ感染症疑い

高熱・呼吸困難・強いだるさ(倦怠感)が生じたら、来院はせず『帰国者・接触者相談センター』へ問い合わせて指示を受けてください

◉風邪症状または気になる症状がある場合

来院せず当院へお電話ください

◉その他ご質問

一般的な相談窓口へご連絡してください

 

『半自粛』を行いましょう

新型コロナウイルス緊急事態宣言解除となりました。

今まで行われていた『stay home』『テレワーク』等、様々な自粛や制限が解除されますが、決して感染の危険性が消失したわけではありません。新型コロナウイルスが消滅したわけではなく、あくまでもこれから外出しても新型コロナウイルス患者が減少により感染機会が減っただけですから、今後も感染することは当然あり、いわゆる第2波の発生は十分起こりえます。

 

今まで緊急事態宣言では自粛することで感染者との接触を防ぐことを行っていたのですが、これからは感染者と接触しても感染しない対策、つまり【接触機会の減少】⇒【感染機会の減少】への移行が重要となります。

 

そこで当院では『半自粛』を皆さまに推奨いたします。

 

まず新型コロナウイルス感染は以下の3つの感染方法があります

 

“沫感染…くしゃみ、唾の中のウイルスが飛んでうつる

∪椰┫鏡…ウイルスについたものを触って目鼻口に触れてうつる

6気感染…3密(ぎゅうぎゅう、むんむん、がやがや)空間では空気感染することがある。

 

による感染はくしゃみ、咳、会話等からうつるのでマスクで感染を防げます。

また、【ソーシャルディスタンス】2m以上を開ければ飛沫感染(空気感染ではなく)は防げます。実際はお出かけで【ソーシャルディスタンス】を常に保てる保証がないのでマスクするのが現実的です。

2名以上集まってお出かけする時には、感染の可能性を意識し会話をするときはマスクを着用しましょう。

大声ではなく小声での会話を心掛けましょう。他者との飲食中は会話そのものを自制することも大事です。

 

による感染はもちろん手洗消毒で手についたウイルスを除くことができます。

しかしたまたまウイルスのついたものを手で触れてしまった場合、その手で目鼻口を触ると感染する可能性があります。

手洗消毒で感染機会を減らすことは大切ですが、最も大事なのはとにかく目鼻口に触れないことです。

 

による感染は特殊な空間で発生します。

この空気感染は今までの感染予防のマスク、【ソーシャルディスタンス】、目鼻口を触れない、手洗消毒では防げません。

空気感染をしないような状況を作るためには【換気】の徹底です。但し換気の徹底は自分の意思でそれを行うことができないので、3密環境と思われる場所を自ら避ける行動を取りましょう。

 

以上のことを参考に、皆さまのできる半自粛の対処方法をまとめます。

外出の際は以下のことに気をつけてください。

 

『With コロナ』で頑張りましょう!

 

里帰り出産ご希望の方

【お電話】 042-764-3541  

【受付時間】火曜日〜土曜日 9時〜17時(外来終了後は翌受付時間におかけ直し下さい)


スプリンクラー設置工事完了のお知らせ

123>|next>>
pagetop