September 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

ソフロロジーの理論『おかあさんスイッチ』その



おかあさんスイッチその

『陣痛で苦しいのはおかあさんだけじゃない。
あかちゃんのほうが苦しいのです。』


〜陣痛は誰が痛いの?〜

陣痛はあかちゃんを産みだすための大切なエネルギーです。

陣痛により子宮は収縮し
そしてあかちゃんはおかあさんの腟を押しのけて出てくるので
おかあさんはお腹が痛くなり、またおしもも痛くなります。

ところがあかちゃんは
陣痛により子宮が収縮すると
あかちゃんの頭、肩、腰、背中、腕、お尻、足などが
押し潰され全身痛い思いをします。
つまりあかちゃんはおかあさんの何十倍の痛い思いをして
産まれる
ことになります。

「陣痛でおかあさんが痛い時、
実はお腹の大事なあかちゃんは
自分よりもっと痛い思いをしているんだ。」


ということを知ってお産されることで
お産に対する受け止め方、陣痛に対する乗り越え方が
まったく違ってきます。


つい陣痛というとおかあさんが苦しいと考えがちですが

「あかちゃんがいっしょに苦しんでいるんだ
あかちゃんのほうがもっと苦しいんだ。
あかちゃんはおかあさんに比べれば
全身が痛いのですよ。」


ということを意識するように切り替えましょう。

・・・これがおかあさんスイッチその,任后

#おかあさんスイッチの理論は佐賀県で開業されております
 たなべクリニック、田邉良平先生のお考えの理論です。
 先生のお話された内容を参考にしております。

drkein
pagetop