June 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

ソフロロジーの理論『おかあさんスイッチ』まとめ編



おかあさんスイッチをまとめました。

おかあさんスイッチその

『陣痛で苦しいのはおかあさんだけじゃない。
あかちゃんのほうが苦しいのです。』


〜陣痛は誰が痛いの?〜

「陣痛でおかあさんが痛い時、
実はお腹の大事なあかちゃんは
自分よりもっと痛い思いをしているんだ。」

「あかちゃんがいっしょに苦しんでいるんだ
あかちゃんのほうがもっと苦しいんだ。
あかちゃんはおかあさんに比べれば
全身が痛いのですよ。」

おかあさんスイッチその

『陣痛は短く、長い休み時間がある。
それはあかちゃんのためでもあるのです。』


〜陣痛で痛い時間は?〜

あかちゃんが安産するポイント
「短い陣痛時間で
あかちゃんにしっかり酸素を送る」

あかちゃんが安産するポイント
「陣痛と陣痛の間の時間で、
あかちゃんをしっかりおやすみさせる」

おかあさんスイッチその

『陣痛の痛みを我慢できる痛みに
切り替えるスイッチがある。』


〜陣痛を乗り越えるためには?〜

陣痛の痛みのスイッチ
『陣痛の痛みを我慢できる痛みに
切り替えるスイッチがある。』

陣痛の痛みのスイッチ
『「母性愛ホルモン」が「痛みのスイッチ」
を切り替えてくれる。』

おかあさんスイッチ

『お腹のあかちゃんとたくさんお話すると
母性が目覚める。
その母性が痛みのスイッチを切り替えてくれる。』


〜母性愛ホルモンって?〜

母性愛ホルモンその
『「母性愛ホルモン」は
おなかのあかちゃんとたくさんお話しする
と分泌される。』

母性愛ホルモンその
『「母性愛ホルモン」によって
痛みのスイッチが切り替えられその結果
おかあさんは家族とともに
お産を乗り越えられる。』

ソフロロジーの基礎となる概念は
このおかあさんスイッチです。
しかしソフロロジー『あかちゃんを思うこころ』
をもつための
実際どうしたら良いか分からないと思います。

当院では他の産院に通っている
おかあさん、ご家族にもできるよう
その具体的な方法をこのblogで
伝えていきたいと思います。


#おかあさんスイッチの理論は佐賀県で開業されております
 たなべクリニック、田邉良平先生のお考えの理論です。
 先生のお話された内容を参考にしております。

drkein

pagetop